受付時間 10:00~18:00(土日祝日除く)
TEL
Menu

NEWSお知らせ

2021-09-11
ブログ
もしも、今、会社の営業の戻ったなら

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

「何でも出来るとしたら、何をやりたいですか?」

前職では医療介護ベッド製造業の営業をしていました。
新入社員の当時、新しい商品が販売されました。

その名前は「自立促進ベッド」

残念ながら全く売れずに、
その商品は私が会社にいる6年の間で廃盤となってしまった
商品なのでした。

会社を辞めて10年、新商品が廃盤になって14年程、
全く違う業界に居て、その商品の説明をする事は当然無いのに、
今でもこの商品を、自信を持って説明する事が出来ます。

何故なら、この商品の開発背景が大好きだったから。

普通の人が「ベッド」とだけ聞けば、
寝る為の物だと感じると思います。

福祉用具としての介護ベッドは、
介護する人の身体的負担を無くすために使う目的と、

使う人本人の持っている力を補助する目的があります。

この商品のコンセプトは後者である
高齢者や障害を持つ人が、自立して生活できる事に特化すること。

人を寝たきりにしない為に、
道具の力を最大限使ってもらう事が目的だったのです。

この商品が販売された時は、
介護保険の改正などもあり売れにくくなっていく時。

「売れなかった」商品は、会社でも触れられる事は無くなりました。

もし、今持っている感覚のまま会社の営業に戻れるのなら、
このコンセプトを大事にした商品を違う形で開発を考えてくれる社内の人を探し、
どうやったら売れるのかを議論できる前向きな人を仲間にします。

福祉用具の持つ
「人に頼らず自分の力を使って行動する」
意図を伝えやすい商品は、
会社にとっても良い波及があると思います。

あなたが売りたいと思う商品は何ですか?