受付時間 10:00~18:00(土日祝日除く)
TEL
Menu

NEWSお知らせ

2021-09-16
ブログ
育たないとお悩みなら見直して欲しいこと

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。
「熱意と誠実ささえあれば」

メーカーの営業をしていて、
営業はこれさえあれば本気で売れると思っていました。

売れないのなら、そこが足りないだけだと。

起業した当初
コンサルティングというサービスを
「熱意と誠実さ」を持って、

わずかばかりの知っているレベルの
経営者にドアをピンポンして行ってました。

当然、
どこもことごとくドン引きされて
失敗に終わったのでした。

あまりの恥ずかしさに、
とある経営者さんの前では良い年して
泣いてしまうという失態中の失態。

5年前。
起業した当初の苦すぎる思い出です。

とにかく形ある物はお客さんが
何を得られるのか見えやすい。

売る商品が金額と目に見える「物」であることが、
営業として恵まれていた環境だった事に気付いたのでした。

以前、出来る元不動産の営業部長に
こんな言葉を教えて貰えました。

「建った家なら、馬鹿でも売れる。
土地しかないところに、売るのは技量が要る。」

新入社員は形ある家を販売して、
営業力を徐々に付けて行き、
段々と、何もない土地からお客さんの
ニーズに合わせた提案をしていく。

営業力を付けさせたいと思うのなら、
商品という軸をしっかり地に刺して、
そこから少しずつ大きな円を描いていかないといけないのです。

商品が沢山あって、営業職が混乱しているのなら、
商品を一つに絞る選択も有効です。

商品を軸に自分を見つめて、
思いを高められていき、初めて応用が出来ます。

あの頃の必死な自分にアドバイスを贈るとしたら、

「お客さんのニーズに答えられる商品を明らかにして、
熱意と誠実さを持って、サービスを提供する」

あなたはどんな商品で、
人生の円を描いていきますか?