受付時間 10:00~18:00(土日祝日除く)
TEL
Menu

NEWSお知らせ

2022-08-02
ブログ
【ブログを更新しました】あなたに笑ってほしいだけ

おはようございます。
今、実家がある大阪に子供を連れて帰っています。

昨日は、自分の両親と子供二人を連れて
初めて「お笑い」を見に行きました。

前半は、芸人さん5組
後半は、新喜劇です。

流石は、プロ。
空気の読み方がとにかく上手で、
最初に観客を巻き込んで一体感を作っていく様子などは、
テレビや動画ではなかなか感じられない圧巻の一場面でした。

前半5組それぞれが、違う話をするのですが、
「コロナで観客が減った劇場の様子」は印象に残りました。

「いや、ほんとにコロナ酷い時はお客さんが少なくてね。
今日は空席以外満席で有難い事ですよ」

「お客さんが9人の時があって、新喜劇の舞台に出てる人間が10人で、
こっちが1人勝ちました」

「900人座れる劇場で8人しか居なくて、8人中7人1階席に座ってて、
ガラガラなのに何故か1人だけが2階席に座ってるんですよ。舞台から見てたら怖いですよ」

コロナ禍で人の流れが止まって、
閑散とした大変な情景が目に浮かぶのですが、
言葉の切り口で同じ事実でも、面白く言い換えると印象がガラっと変わります。

こんな変な視点で見てるのは私だけかもしれませんが、

「一つの事実を違う切り口で言葉に変えてみる」
小さなことからコツコツと実践してみようと思いました。

そんな大人の見方と別に、
隣に居る子供達二人は、終始笑いっぱなし。

意味もわからないような事も、
空気に飲まれてケラケラケラケラ笑っていました。

そんな様子を見れたことが、
自分にとっては何より楽しくて嬉しい瞬間なのでした。

最後までご覧になって頂き、ありがとうございました。